無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ

2007年4月16日 (月)

自転車雑感

♪自転車でどこにでも行けると 信じてた あの頃♪
とは、ELTの歌詞。この歌詞は「実際はどこにでも
行けるわけではない」というニュアンスなのだが、
そんな事はない。地球上でマウンテンバイクが走破して
いない所と言えば、エベレストの頂上ぐらいなもの
だろう。氷結したバイカル湖の上を、スパイクタイヤ
装着で走るつわものもいれば、夫婦で世界一周している
御仁もいる。
http://www.pedalian.net/jacc/index.php

旅の道連れは人それぞれで、沢木耕太郎は路線バス、
シェルパ斉藤は耕運機で日本一周を成した。私はチャリ
を使う。

自転車の順行速度は10~15キロ。単純計算で30キロ
を2時間で走る。と書くと、お気づきだろうか?
マラソンのトップアスリートは、42.195キロを
2時間10~30分で走るのである。レース用のタイヤが
細くて車輪が大きいやつなら、30キロくらいで走れる
のだが、マウンテンバイクはタイヤが太く、車輪が
小さい為、あまりスピードは出ない。私も街中で、
よく女子高生のチャリに抜かされている(^^;)
高橋尚子と並走して、勝てる自信は無い。
 自転車にもさまざまな競技があるが、1人のツーリング
というのは、誰と競うわけでもない。自分のペースで
楽しめるスポーツと言える。ぼちぼち行こかぁ・・・てな
感じだと、長く楽しめるわけなのだ。

田中宥久子の造顔マッサージ Book 田中宥久子の造顔マッサージ

著者:田中 宥久子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年4月14日 (土)

花チャリ~風強し

本日「花チャリ」の日。仙台は桜満開(*´∇`*)
素肌にトレーナー程度の暖かさ。天気は雲が多めの晴れ。
風が多少あるが、寒さは感じない・・・というわけで、
いざ出発。

大崎八幡神社脇の桜と山吹のコントラストを愛でながら、
2代目亀松3号は、国道45号線に出て、進行方向とは
ちょい逆の山形方面へ。10メートル程進むと米屋が
ある。ここで隠れた名物「おはぎ」を調達する。2つで
300円也。それにしても2代目亀松3号、後輪タイヤが
磨り減ってきた。おとといクギが刺さってバーストした
ばかり。タイヤ交換の時期だなぁ・・・

 さて、今回の花チャリは、仙台市中心部を西から東に
川下りの巻。花チャリの王道コースである。部分部分を
行き交う人は多いが、全行程をチャリで走破する者は、
100万仙台市民の中で、私ぐらいなものだろう。
 鶏橋という渋い名の橋を通り、右折して牛越橋のたもと
から、広瀬川河川敷遊歩道へ。このあたり、夏は鮎釣り、
秋は芋煮会のメッカだ。一女・尚絅・ドミニコと女子高
が多いので、時刻によっては大変嬉しい光景に出会える。
♪広瀬川 流れる岸辺♪ 川は笹の葉色、左側税務大の
桜が満開。こでまりと山吹、こぶしの白も春らしい。
風が心地良い。
 澱橋を渡り、二高の桜を愛でつつ、青葉城下へさしかかる。
と・・・いつも見慣れている建物が無い。なんだっけ?
そうだ、県スポーツセンターだ。さら地になってやがる!!
ちょっと目を離すと、街はどんどん変化する。
 大橋を渡り、花壇方面に右折。評定河原橋を渡り、霊屋橋
も渡り、米ヶ袋から愛宕橋、長町河川敷遊歩道へ。ここの
中州脇に、カルガモ一家お気に入りの場所がある。今日も
いたいた!! この中州、鳥の声のなんと賑やかな事!! 
私が雨宿りした事のある桜も満開・・・
 宮沢橋の下を潜り抜け、広瀬橋のたもとで広瀬川の河原に
下る。川の流れる水音を間近に聞きながら、遊歩道を進む。
この辺りから西風が強くなる。桜の季節特有の強風だ。
一応追い風だが、10~15メートル。奥羽山脈から川を
吹き抜けてゆく風なので、街場では吹かない。ちょっと
帽子を目深に被る。5月になるとあざみが一面に咲くのだが、
まだ咲いていない。土筆とタンポポだ。
 広瀬川緑地から千代大橋のたもとに出て、仙台バイパスを
南下。名取川に架かる名取大橋を渡る。ひょぇー・・息が
できない・・という強風。ギアを2段軽くしないと進めない!!
 名取大橋を渡りきったら、即左折して名取川河川敷の道へ。
一路海へと向かう。順行速度15キロ。喉も渇かず、汗も
出ない。太腿の筋肉も快調で、ほとんど疲れもない。やがて
閖上(ゆりあげ)の「あんどん松」が見えてくる。閖上は伊達藩
の漁場(いさば)だった湊。ここから青葉城まで魚が運ばれた
わけだ。あんどん松の並木は、伊達政宗時代に植えられたと
言われている。旧街道には、松並木がよく似合う。
吹奏楽部員であった亀松は、レスピーギ作曲「ローマの松~
アッピア街道の松」を思い浮かべつつ、閖上の海へ出た。
 ちと風が強いが、海とカモメを見ながら小休止。おはぎ
を食べる事にする。お茶はいつものウーロン茶。食後、土手
の草原に寝転がる。空が青くて丸い。

 閖上漁港の漁船を見物しつつ、広浦の内海から松林の中を
走るサイクリングロードへ。普段は穏やかな海面が、強風に
煽られて白く波立っている。奥まった一角に白鷺の一家が
羽を休めている。白鷺の飛ぶ姿は、優美この上もないのだが、
この風では飛ばないよな( ̄∪ ̄;)
 チャリはさらに、貞山堀運河のサイクリングロードに続き、
仙台空港方面に南下。東北大ボート部の諸君が運河で練習
している。ちょうど空港から離陸してゆく飛行機があった。
飛行機のテイクオフを見ると、少し心がエキサイトする。
そしてさらに思う。
「よくあんな重いものが空に浮かぶよな(^^;)」
と、どこまでもアナログな亀松であった。

 仙台空港までの距離、約15キロ。順行速度10~15キロ
だから約1時間。風が無ければもっと速い。夏場ならば、空港
内のソフトクリームを食べてから帰路につくところだが、
おはぎ2個食べるとさすがにもう、甘いものはいいや・・・と
いう感じになる。仙台空港アクセス鉄道の駅を見た後、
最近オープンした大規模ショッピングモールを見物してから
帰る事にする。
 だが強風が行く手を阻む。風速15メートルの風が絶え間なく
吹き付ける。向かい風の中を、軽くしたギアでチョロチョロ
進む。風に体とチャリが飛ばされそうになる中、5キロ程進む
と、たしかにデカい建物群があった。中央通商店街をそっくり
そのまま店内に移設したような、広い空間とコジャレた店舗群。
なんだかとってもウォーキングしちゃった私(^^;)
コジャレたショップより、なぜか入ってしまう「アジア雑貨の
横浜曼荼羅屋・・・(^^;)(^^;)」

 往復30キロは、中距離。まあまあ、それほど疲労せず、
足の筋肉にも「粘り」が戻ってきたような感じ。この調子で
リハビリチャリを続けよう(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛

CAN'T BUY MY LOVE (通常盤) Music CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)

アーティスト:YUI
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年4月10日 (火)

花半開を看る

仙台駅前に用事があったので、足をのばして宮城野まで

「花チャリ」してみた。楽天のフルキャストスタジアム・・・

正面の桜は満開だった。右奥にヒマラヤ杉の木立があり、

少し薄暗くなっていて、小さな滝が流れている。ここを

「カラスの穴」という。時々カラスコがゴミ拾いに来るらしい(^^;)

それにしても楽天3位・・・5分咲きというところか? 田中のマー君も

ぼちぼちだし・・・

 野球場を一周した後、反転して榴ヶ岡公園へ。人もそこそこ、桜も

5分咲きといった感じ。その淡い朧な感じがまたいい。

「花は半開を看、酒は酒醺(しゅくん)を飲む。この中大いに佳趣あり」

とな。菜根譚だな。とうとうこの境地を味わえるようになったか、俺!!

HOME(初回限定盤)(DVD付) Music HOME(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:Mr.Children
販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年4月 7日 (土)

武士の情け

映画「男たちの大和」は、明日放送か・・・

本日4月7日は戦艦大和撃沈の日。「武士の情け」・・・

いい話なんですよ。歴史には表もあれば裏もあるのです。

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

1937(昭和12)年8月21日。海軍大臣・永野修身
から、呉鎮守府司令長官・加藤隆義中将に対して、
「1号艦」建設命令が出された。艦の長さ263メートル、
排水量6万9千トン、15万馬力。国家の威信をかけた
この巨大戦艦は、後に「大和」と名づけられ、同型の2号艦
「武蔵」(三菱長崎造船所建造)と共に、太平洋戦争に船出
してゆく事になる。
 とにかく巨大な戦艦だった。日清戦争時の主力艦「松島」
が4千トン、主砲32センチ。日露戦争時の旗艦「三笠」が
1万5千トン、主砲36センチ程である。大和は砲身21
メートルの46センチ3連装9門、15.5センチ副砲
12門を装備した、世界最大級の鋼鉄の要塞だった。
 1941(昭和16)年11月5日。「Z作戦」の実施が
御前会議で決定した。
空母「赤城・加賀・蒼龍・飛龍・瑞鶴・翔鶴」の6隻を
はじめとする連合艦隊30隻が、エトロフ島ヒトカップ湾に
集結し始めた。軍上層部は日米開戦を疑っていなかったが、
外交の舞台裏では戦争回避の方向で親善交渉が続けられ
ていた。
 このような状況下で、1号艦「大和」は、予備運転や
各種銃砲の発射テストを行い、連合艦隊の旗艦となる日に
備えていた。呉市民の間では、誰言うとなく「不沈艦」と
呼ばれていた。
 12月8日、日本はハワイ真珠湾の米太平洋艦隊を奇襲し、
戦艦8隻、航空機180機を爆撃。死傷者2500人
あまりの被害を与えた。また、12月10日のマレー沖
海戦では、イギリスの不沈艦「プリンス・オブ・ウェールズ」
を、海軍の一式陸攻と九六陸攻75機によって撃沈した。
いずれも航空機による機動部隊がもたらした戦果だった。
 香港・シンガポール・ジャワ・フィリピン・ニューギニア
など、各方面の勝利に日本国民は熱狂した。
だがその歓呼も、半年程で終息する。1942(昭和17)年
6月5日。ミッドウェー沖海戦において、日本連合艦隊は
空母4隻と艦載機285機が全滅し、多くのエースパイロット
を失った。旗艦・大和の主砲は沈黙したままだった。
 以後日本軍は、太平洋各島で米軍の猛攻の前に、次々と
玉砕(全滅)してゆく。1944(昭和19)年10月24日の
フィリピン沖海戦では、戦艦武蔵が、魚雷11本・直撃弾
10発・至近弾6発をうけて沈没し、連合艦隊もほぼ
壊滅した。
 翌1945(昭和20)年になると、1月に硫黄島、3月に
沖縄で、悲愴なまでの総力戦が展開され、日本軍は体当りに
よる人間爆弾、いわゆる「神風特攻機」や「人間魚雷・回天」
「有人ミサイル・桜花」などによる抵抗を行なった。
 3月20日、大和を旗艦とする第二艦隊に、「燃料は
片道分とする」という内容を含む作戦命令が発令された。
命令伝達者には、草鹿龍之介少将と共に、燃料担当参謀・
小林儀作大佐が同行していた。小林は呉鎮守府に赴き、機関
参謀の今井和夫中佐と面談した。今井は海軍機関学校で、
小林の二期後輩だった。
「今井君。今、帳簿外重油はどれ程あるか?」
と、小林が問うた。
 帳簿外重油。重油タンクの底に残っている、パイプでは
引き出せない油の事である。
「むろん最も重油タンクの多い呉鎮守府の事。帳簿外重油も
相当量持っております。」
今井は当惑しながら答えた。
「その油、大和に搭載しようではないか。確かに生還の
見通しは少ない。しかしながら、片道分の燃料で出撃させた
とあっては、武人の情けにあらず。燃料を満載して、
快く送り出してやろうではないか。」
 小林儀作大佐、一世一代の「裏技」だった。かくして
手押しポンプで集められた「帳簿外重油」が、大和・矢矧・
磯風・浜風・朝霜・霞・冬月・雪風・初霜などの艦艇に
搭載されていった。もしも上司から報告を求められた際
には、「片道分の重油搭載を発令したが、積み過ぎて
余分を吸い取ろうとしたが、出撃に間に合わないので
そのままにした」という答えを用意していた。
 かくして、公式には片道分の燃料しか積んでいない、
伊藤中将率いる第二艦隊は、4月5日「一億特攻の
さきがけ」として出撃していった。艦隊は
豊後水道から九州陸岸を南下した。4月7日午前8時
23分、北緯31度
22分、東経129度14分の、屋久島西方海上の
第二艦隊を、空母エセックスの艦載機が発見。米第58
機動部隊の空母ホーネット、ワスプ、ベニントン、
ヨークタウン、バンカーヒル、ハンコック、イントレピット
、軽空母ガボット、ラングレー、バターン、
インディペンデンスの戦闘機・爆撃機・雷撃機280機が、
3波に分かれて第二艦隊に殺到した。
 午前11時50分、第一波の艦載機が大和上空に出現。
大和は最大戦速27ノットで、右に左に激しく蛇行しながら、
主砲・副砲・高角砲・機銃を撃ちまくって応戦した。
砲煙が大和を襲い、轟音と水柱が激しくあがった。大和
は左舷前部に魚雷1発、後部電探室に直撃弾を食らったが、
数十発の魚雷をかわした。
 午後1時18分、第二波の100機来襲。左舷に
魚雷3本命中。1時44分、第三波126機来襲。
左舷中部に魚雷2本命中。2時12分、左舷中部に魚雷1本、
後部に魚雷1本、爆弾3発命中。そして午後2時17分、
左舷中部深くに魚雷1発命中。船体傾斜20度。
6分後に横転し、大爆発を起こして、不沈艦・大和は遂に
沈没し2704人が戦死した。
 軽巡・矢矧も魚雷7・爆弾2を受け沈没。駆逐艦
「浜風・磯風・朝霜・霞」も沈没した。しかし第二水雷
戦隊司令官の古村少将指揮のもと、中破した冬月・
雪風・涼風は、大和らの生存者を救出して佐世保基地に
生還した。小林の「往復燃料搭載」がもたらした成果で
あろう。無残なばかりの戦争だが、わずかな清風が
吹き抜けることもある。

お札DEおりがみ 公式「ターバン野口」のつくりかた Book お札DEおりがみ 公式「ターバン野口」のつくりかた

著者:いそにし まさお
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年4月 6日 (金)

桜咲く

仙台は本日ようやく桜の開花宣言。いよいよこれから

「花チャリ」が忙しくなる!! 桜はもちろんだが、菜の花の黄色や

こでまりの白も鮮烈でいい。

その風流をブチ壊す選挙カーの意味の無い絶叫。内容の無い

演説。誰がお前らなんかに投票するものか!! 全員穴掘って

埋めちまえぇー!!

コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 1 Music コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 1

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年4月 2日 (月)

無力の天使と微力の天使

○山川紘矢氏メルマガ・本日分コピペ

「「無力と微力の二人の天使」

その街に二人の天使が舞い降りた。

その街に降りてから天使は十月十日眠り続けた。

目を覚ますと、天使は自分が天使であることを忘れていた。

天使が舞い降りたその街はゴミだらけの街だった。

あまりにものゴミの多さや、人の心に天使は悲しくなった。

一人の天使は自分を無力と呼び始めた。
一人の天使は自分を微力と呼ぶ始めた。

無力の天使の口癖は
「私だけがゴミを拾ってもしょうがない」
微力の天使の口癖は
「私は私が出来ることをやってみるわ」

無力の天使はゴミだらけの街を見て絶望を感じて
街から目をそらして、毎日空をながめていた。

微力の天使は一度は絶望を感じたものの
一日一個、ゴミを拾い始めた。

一年後、無力の天使は空の素晴らしさをいっぱい知った。
朝日の美しさ、夕日の美しさ、虹がかかった時の素晴らしさ。

一年後、微力の天使は微笑んだ。
街から365個のゴミが無くなった。

それから一年、さらに無力の天使は空の素晴らしさをいっぱい知った。
空や雲の変化を面白いなと見つめていた。

その頃、微力の天使は毎日「ありがとう」って言いながら毎日を過ごしていた。
それは、微力の仲間がいっぱい増えたから。
「一緒に拾うよ、私の力も微力だけど、一緒にゴミを拾うよ」
10人の微力達が一緒に拾った。
一年たったら3650個のゴミが無くなった。

それから、一年、無力の天使は空の美しさだけでなく、
街の美しさにも気づき始めた。

街がピカピカになっていた。
なんと、街では1000人がゴミを拾っていて、
一年間で365000個のゴミが無くなって
大変の意味が変わっていたのです。

微力の天使は言いました。
「始めはゴミを拾うのは大変でした。」
「でも、今は拾うゴミを見つけるのが大変です。」

この街はある日から、ゴミを拾う人も増えたけど、
ゴミを捨てない人も増えたのです。

あの人が拾っているゴミは私が捨てたゴミ。
私はゴミを拾うことは出来ないけれど、
ゴミを捨てるのをやめよう。

微力の天使は誰も否定をしませんでした。
微力の天使は自分が出来ることをやっただけなのです。

無力の天使の心に変化が生まれました。
無力の天使の心から絶望が消えていったのです。
そして、無力の天使も「ありがとう」を言いました。

ゴミを拾ってくれてありがとう。
お礼に無力の天使は微力の天使に空の美しさを教えてあげました。

次の日、二人の天使はゴミを拾いました。
正式には、ゴミを探すために歩きました。
しかし、ゴミは見つかりませんでした。
夕方になると、空がピンク色になりました。
素敵な空を見ながら、二人の天使は幸せを感じました。

ぴかぴかの街と、美しい空を見ながら
二人の天使は二つのことを学びました。

自分を無力という天使は言いました。
「あなたが動いてくれたから、この街は天国になったんだ
 天国は動いたら創れるんだね」

自分を微力という天使も言いました。
「私は下ばかり見ていたから空の美しさを知らなかった。
 でもあなたが空の美しさを教えてくれたから気づけたことがあるよ。
 それはすでにここは天国だということ」

今はすでに天国
そして、動けばさらに天国が増える。

二人の天使は少しだけ
自分の背中に翼があることに気づけました。 」

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

一生懸命伝えようとしても、なかなかわかってもらえないと、

無力感に襲われるものです。だからタイムリーに心に響いたの

でしょうね(^^;)

愛 am BEST (初回限定盤)(DVD付) Music 愛 am BEST (初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:大塚愛
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/03/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年4月 1日 (日)

俳優・松田優作

○4月1日から、ロンドンのビッグベンがデジタルになる

 そうだ!! (エイプリルフールのネタ(*´∇`*)

○カレンダーをめくると、今月の花は「チューリップ」

ベタな連想だけど、煙草やめてからパチンコ屋に行かなく

なったなぁ・・・

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

俳優・松田優作。1949(昭和24)年9月21日、
山口県下関市生まれ。1972(昭和47)年、
日本テレビ系ドラマ「太陽にほえろ」のジーパン刑事役で
人気を獲得。殉職シーンの「なんじゃ、こりゃぁ!!」は、
ものまねの定番となる。
 その後テレビドラマ「探偵物語」、映画「蘇る金狼」
「野獣死すべし」などで主演。しかし膀胱がんに侵され、
ハリウッド進出作品「ブラックレイン」が遺作となる。
1989(平成元)年11月6日死去。39歳。

 鮮烈な印象を今に残す役者でした。テレビドラマ
「探偵物語」の工藤ちゃん。必要以上に大きくライターの
炎をあげ、煙草に火をつけるシーンは忘れられません。
 しかし彼の死因である膀胱がんのリスクは、喫煙に
よって2倍以上になるのです。酒やコーヒーのがぶ飲み、
野菜不足なども膀胱がんのリスクを高める要因とされて
います。
 確かに松田優作が煙草を吸うと、かっこいいわけですよ。
だから私も・・・というのが、喫煙を続ける心理として
働くわけです。
 ただ、ブラックレインでの鬼気迫る演技は、自分の
命がもう長くないと知っている男だからこその命の燃焼
とも言えるわけで、単に命の長短だけでは語れないもの
があるのですが・・・

ロング・グッドバイ Book ロング・グッドバイ

著者:レイモンド・チャンドラー
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2007年3月 | トップページ