無料ブログはココログ

« 縄文古代線 | トップページ | タオの亀くん »

2007年3月25日 (日)

渋い結界

諏訪から始まった結界の話はまだまだ続く。
諏訪と富士山頂を結ぶと、その一端は立山山頂を通過
する。万葉集では「雄神山(おがみやま)」と詠まれた
北陸の霊山。佐伯有頼(ありより)の開山伝説があり、
本尊は立山権現。大汝峰を主峰とした「立山曼荼羅」
の信仰がある。
 それにしても、と私は思う。日本の国土は70%
以上が山岳地帯だ。その中で、霊山として信仰の対象
になる山と、普通の山とがある。なぜなのか?
神道も修験道も、謎ばかりで私にはさっぱりわからない。

 この立山と、丹後半島の元伊勢外宮「籠神社」を
結んでみた。するとライン上に現われたのは、安芸の
宮島、白山、飯綱山+戸隠山。渋い!! あまりにも
渋いラインだ!!

 世界遺産・厳島神社の御神体山である宮島の弥山
(みせん)山頂には巨石があり、日本のピラミッド伝説
がある。
 白山修験道の開祖は秦澄。白シラは新羅シンラに
通じるとも言われ、白頭山ペクトサン信仰がルーツだと
も言われている。
 長野県の戸隠山は、850(嘉永3)年、戸隠山中で
九頭龍神の示現じげんを得た行者が開山し、そのとき
聖観音・千手観音・釈迦が湧出したと言い伝えられている。
 戸隠山と隣接した「飯綱いずな山」は妖術外法と噂され、
恐れられた「飯綱法」伝授の拠点である。この法は愛宕法
と関連するとも言われ、天狗信仰が盛んなのだ。
 弥山・籠神社・白山・立山・戸隠山・飯綱山という、
日本で最も不可思議な霊域が一直線で結ばれるとは・・・
渋過ぎる!!

薔薇架刑(初回限定盤)(DVD付) Music 薔薇架刑(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:ALI PROJECT
販売元:オンザラン
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 縄文古代線 | トップページ | タオの亀くん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/5808873

この記事へのトラックバック一覧です: 渋い結界:

« 縄文古代線 | トップページ | タオの亀くん »