無料ブログはココログ

« 密教ライン | トップページ | 天体の知恵、募集!! »

2007年3月16日 (金)

結界3

弘法大師空海が、なぜわざわざ高野山という場所に密教の
根本中堂を建てて聖地化したのか? 北緯34度の神秘ライン
であるという理由以外にも、何かあるに違いないと推測
してみた。
 そこで、重要な神社・霊域には場所そのものに必ず意味が
あると予測した上で、高野山と諏訪を結んでみた。なかなか
渋い線だ。すると予測通り、ライン上に尾張の熱田神宮が
あった。熱田神宮をコンパスの中心にして、高野山を半径
にした円を描いてみる。すると円周上にやや誤差はある
ものの、諏訪があった。さらに予測の本命・熊野本宮が
あった。神戸の六甲山と丹後半島の宮津が・・・
六甲山にはドルメン、方位石、神代文字を刻んだ謎の
巨石遺跡が点在している。丹後・宮津には「籠(この)
神社」という「元伊勢」の神社がある。面白くなってきた!!

 さらに高野山・諏訪ラインの延長線上には、浅間山、
安達太良山など、風水で関東・東北の「祖山」になっている
山々の山頂に続いていた。
 熱田、熊野の位置づけがついたところで、メインのライン
を引いてみる。高野山・富士山頂・鹿島ラインである。
このラインを「太陽の道」という。徳川家康の宗教参謀・
天海は、このライン上に江戸城(皇居)を置いたわけだ。
高野山はまさに、日本の霊的中枢の位置にあった。

HOME (初回限定盤) Music HOME (初回限定盤)

アーティスト:Mr.Children
販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 密教ライン | トップページ | 天体の知恵、募集!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/5709993

この記事へのトラックバック一覧です: 結界3:

« 密教ライン | トップページ | 天体の知恵、募集!! »