無料ブログはココログ

« クリスタル・エンライトメント | トップページ | 鉄輪(かなわ) »

2007年2月 8日 (木)

水晶(保存版)

水瓶座の守護石はアメジスト(紫水晶)。第3の眼
と言われるアジナーチャクラの、最も高いバイブレー
ションを引き出す、魂の石。紫の光線。やさしい
説得力。ローズ・クォーツ(紅水晶)と仲の良い友人。
 アメジストは瞑想に用いるのに最高の石。
石のメッセージは「手放して信頼すること」「すべて
を手放せば、すべてを受けとる事になる」というもの。

「クリスタルは物質界での最も高いエネルギーの形態
である光を、受け取り、吸収し、投影し、発散し、屈折
させ、反映させることが出来ます。
 物質界の物をその原子の構造まで探ってゆくと、
物質現象のすべては、1つの原初のエッセンスの振動
の違いでしかないことが明らかになります。こうした
見方で意識の視野を広げるとき、マインドの限界は
超越され、より高い次元や内面への扉が大きく開く
のです。

 まわりに石があるだけで、周囲に美しさや光をもたらし
ます。否定性を除去する役割を果たすのです。存在する
だけで潜在意識に働きかけます。クリスタルはクリアー
で美しく、焦点が定まり、光り輝いている事だけが
真実なのだと、肉体的な感覚に訴えてきます。
 クリスタルや石を身につけると、そのエネルギーが
人の電磁場やオーラと混ざり合い、光が石に呼応して
色の波動がオーラの中に反映されるとき、増幅した
色の周波数が、精神的・感情的なストレスを緩和したり
消したりするのを助けます。

 クリスタルは物質が純化した形態です。クリスタルが
存在している宇宙的な振動数や同調を、自身の存在の
中で体験すること・・・それはあたかも、時も場所も
なくなって、宇宙の共鳴の中に融合し、宇宙と一体で
あるという存在に震え続ける、この自身の核心の中で
真実は鳴り響きます。
 (カトリーナ・ラファエル/
           クリスタルエンライトメント)」

不都合な真実 Book 不都合な真実

著者:アル・ゴア
販売元:ランダムハウス講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« クリスタル・エンライトメント | トップページ | 鉄輪(かなわ) »

コメント

お誕生日おめでとうございます。
これからも、いいお話を沢山
教えてくださいまし。
なかなかコメントはできませんけど(笑

探偵さん>ありがとうございます。確かに
コメントしづらい内容が続いているかと思い
ます(^^;) 多少でも参考にしてもらえ
れば幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/5262214

この記事へのトラックバック一覧です: 水晶(保存版):

« クリスタル・エンライトメント | トップページ | 鉄輪(かなわ) »