無料ブログはココログ

« クリスタル・チルドレン | トップページ | アクエリアス »

2007年2月 3日 (土)

旧世界とニュータイプ

 今までの世界を旧世界とすると、5次元レベルの
ニュータイプが主導する世界とは? という事に話が
及ぶ。ここで重要なのは、「旧世界(の人々)が変化
するのではなく、新世界が誕生する」という事である。
旧世界で重要視された「宗教・国家・家族」を、
新世界ではあっさり「必要ない」と切り捨てるわけ
だから、旧世界人は「ありえねー」と拒否するだろう。
ニュータイプの側から見ると、旧世界人が変化する
可能性は低いだろうなと思える。(可能性ゼロでは
ない) 明らかに「次元が違う」のである。

 旧世界人は左脳が発達し、部分と部分が集まって
全体を構成しているが、思考は分離・分割され
常に対立し続けている。部分への偏重が強く、それが
争いや障害の要因となる。分離・分割の幻想は
破壊的な攻撃行動を呼び覚まし、犯罪・戦争が
絶えない。男女や人種などの階級差別が厳然と
して存在する。
 旧世界人は「私」というエゴによって、自分と他
を切り離し、比較・差別し、疎外的。それでいて
自分が何者かわからず、他人の意見や評価によって
のみ存在する。その活動は機械的で、社会や国家、
親、宗教などの中にあらかじめプログラム化されて
いる。礼儀正しい儀式という仮面をつけている。
 思考は「善悪・正邪・左右」などの2元性であり、
科学至上主義かつ物質主義的であるが、一方で
宗教に心のよりどころを求める。現在よりも来世を
信じている。
 社会は国家と国境(テリトリー)に左右され、政治家
や聖職者が大きな権力を握る。行動規範には「社会
道徳」が存在する。

 一方ニュータイプは、全体性(ユニティ)として存在
するので、主義主張で対立する事はありえない。左右
の脳はバランス良く発達していて、思考は有機的な
考え方をする。意識的であり、五感+超感覚を有する。
全体性を理解した上でサイエンティズムに従い、神秘
主義的でもあるので、宗教や教祖に従属する事は
ありえない、つまり宗教は必要ない。宗教を必要と
しないので、それに付随する聖職者、儀式も必要では
ない。
 ニュータイプは「私」というエゴも、宇宙との分離感
も存在しないので、犯罪や戦争は起こしようがない。
個性は重視するが、それは「違い」であって差別では
ない。環境や生命には敬虔な気持ちで接する。
 行動は個人的規範を重視し、家族単位というより、
共同社会的な考え方をする。グループや地域は存在する
が、国家は必ずしも必要でなく、ゆえに政治家も必要
とは言えなくなる。

 100年後の世界が楽しみだ(*´∇`*)

 面白くなってきた!!

平成風俗(初回限定盤) Music 平成風俗(初回限定盤)

アーティスト:椎名林檎×斎藤ネコ
販売元:東芝EMI
発売日:2007/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« クリスタル・チルドレン | トップページ | アクエリアス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/5191360

この記事へのトラックバック一覧です: 旧世界とニュータイプ:

« クリスタル・チルドレン | トップページ | アクエリアス »