無料ブログはココログ

« 餓鬼 | トップページ | クリスタル・チルドレン »

2007年2月 1日 (木)

意識の次元

今までのまとめ┌(・。・)┘└(・。・)┐┌(・。・)┘

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..

 意識には7つのレベルがある。「次元」と表現した
ほうが適切かもしれない。

1・本能が優位を占める。欲望を満足させるために
 行動し、単なる模倣的知識しか持っていない。
2・感情が優位を占める。好き嫌いや気分によって
 行動する。感情を満足させる知識しか持っていない。
3・知性が優位を占める。哲学と心理学の分野。
 論理的に行動する。主観的で分裂した知識しか
 持っていない。内面の空虚を埋めるために知識
 を溜め込む者もいるが、うまくいかない。

 4次元以降の多次元世界と接続する為には、
 クンダリーニ瞑想が有効である。クンダリーニの
 目覚めは、自らの潜在力を現実化させる方法。
○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。
 
ここまでが、3次元の肉体意識である。大半の人類が
この「眠った状態」にある。この状態の人々は、刺激
に対して同じ感情が起き、同じ行動を起こす。
パターン化した反応であり、本人はそうした状態に
在る事を自覚していない。瞋(しん)・貪・痴の三毒の
心に引きずりまわされる。

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

4・超能力者の目覚め。チャネリング、テレパシー、
 アストラル・トリップ、幽体離脱、念力、超能力を
 発揮する次元。いわゆる「霊界」の想念世界に対応
 する。感情と思考のバランスが崩れ、最も不安定で
 危険な領域。力の誤用は深刻な病や霊的自我のインフ
 レーション(誇大妄想)を呼び覚まし、底辺の意識に
 逆戻りする事もある。

5・霊界の想念世界(心)を脱し、思考の夢から醒めた
 いわゆる「覚醒意識」。個体性の頂点。純粋な意識
 =光という気づき。 すべてが「今」となる。
 花は無く芳香だけがある。不滅の霊。覚醒には
 禅的な「思考からの跳躍」が有効である。 

6・実在の最終段階。個人の境界は宇宙意識の中に
 溶け去る。無意識層の世界も意識になる。全ての
 ものが「生きている」状態となる。

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

7・実在と非在の統合された「無」。 老子はこの次元
 を道(タオ)と表現した。

┌(・。・)┘└(・。・)┐┌(・。・)┘┌(・。・)┘└(・。・)┐┌(・。・)┘

インスパイリング・エクササイズ Book インスパイリング・エクササイズ

販売元:SDP
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 餓鬼 | トップページ | クリスタル・チルドレン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/5165217

この記事へのトラックバック一覧です: 意識の次元:

« 餓鬼 | トップページ | クリスタル・チルドレン »