無料ブログはココログ

« 見方と在り方 | トップページ | 乳房 »

2007年1月25日 (木)

思考法

ひと口に「思考」と言っても、さまざまな思考法と
いうものがある。大雑把に3種類に分類出来る。
垂直思考と水平思考、それに立体思考である。
 垂直思考とは、1+1が2になる常識的世界の
思考法で、これが無いと私たちの社会生活が
成立しない。1000円出して200円の物を
買うと、おつりが800円戻ってくる。
 水平思考は、CMプランナーや漫画家などが
多用する思考法で、脱常識的思考法である。
こうあらねばならぬ的発想を打ち破る発想が
要求される。
 ウルトラマンの特撮監督として知られる円谷
英二は、戦時中「ハワイ・マレー沖海戦」という
映画を撮っていた。零戦の編隊がハワイの山々
の脇を飛んでゆくシーンの撮影があった。上から
吊り下げた零戦のプラモデルを動かしてみたが、
上手く飛行しているようには撮れなかった。
そこで円谷は閃いた。山を回転させてみた。
すると上手く撮影出来たのである。水平思考は
山をも回転させるのである。
 立体思考はさらに複雑になる。常識的垂直
思考と、非常識な水平思考の組み合わせという
事になる。ピラミッドの謎解きなど、いい例だと
思う。ありとあらゆる角度から考えてみる事が
要求される。
 グラハム・ハンコックがピラミッドについて問う。
エジプト学者の一致した見解によると、20年に
わたって10万人が3ヶ月だけ働いたとされる。
そうだとすると、職人たちは1分間に4個の石
を据え付ける必要がある。1時間に240個である。
ピラミッドは230万個600万トンの建造物
なのである。

ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者 Book ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者

著者:ヤマグチ ノボル
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 見方と在り方 | トップページ | 乳房 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/5071661

この記事へのトラックバック一覧です: 思考法:

« 見方と在り方 | トップページ | 乳房 »