無料ブログはココログ

« 瞑想 | トップページ | 理想の彼氏・彼女バトン・・・? »

2006年12月 5日 (火)

思い込み

すっかり冬眠モードの亀松です。昨日に引き続き人様の

文章のコピペで失礼します。手抜きです・・・はい。

でも「思い込み」は大切なキーワードなので、読んでおいて

ソンはないですよ・・・

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

▼ 人は思い込みから自由になれない

  性格というのは、その人固有の信念の体系なのです。

  すなわち、思い込みのシステムです。

  個人の思い込みは、一種の色眼鏡として作用して、
  その人の信念体系に合致するように、
  世界を勝手気ままに解釈してしまいます。

  人間は皆、ひどく思い込みの強い人ばかりで、
  思い込みに凝り固まって生きているのです。

  信念に反する事実があらわれても、
  無視してしまうか曲解してしまう。

  こうして、性格はますます変わりにくくなる。

▼ 思い込みは実現してしまう

  環境が人間を作り、人間が環境を作る。

  いったん、ある性格を持つや、その人は周囲の環境を、
  自分の性格に、あるいは信念に合うように作りかえてゆく。

  「すべての人は私の味方だ」と
  思って生きている人のまわりには、
  実際にいい人ばかりが住むようになる。

  その人たちは、おのおのの信念をいっそう強めてゆく。

  環境との相互作用の中で、
  「性格は非常に安定になるわけです。

▼ 性格を保つのをやめようという決断

  性格を変えるために必要な決断は、
  「性格を変えよう」という決断ではなく、
  「今の性格を保つのをやめよう」という
  決断をすることです。

  「性格を変えないでおく努力をやめよう」
  という決断です。

  「今までの行動パターンを、とにかく捨てよう」という
  決断だと言ってもいい。

  今までの常識を、たとえそれがどんなに正しいと思えても、
  一旦棚上げにして、虚心坦懐に対応してみようと決断すること。

  この決断ができる人は変われるのです。

  性格とは、その人なりの人生の法則です。

  不安さ、不確定さを引き受ける勇気を持たないと、
  性格は変えられない。

  次に何がおこるかわからないということを
  引き受ける勇気さえ持てば、
  性格は簡単に変わるということです。

▼ アドラー心理学の「性格」

  アドラー心理学では「性格」のことを、
  「ライフスタイル」と言います。

  ライフスタイルとは、
  「自己と世界の現状と理想についての信念体系」です。

  ライフスタイル、すなわち性格とは
  信念だと言ってもいいのです。

  信念は、たえず「考え」に侵入してきて影響を与えます。

  だから、考えにとらわれて、考えを信用しているかぎり、
  信念を信用しているのであり、
  自分のライフスタイルの正しさを信用しているのであり、
  したがって、性格はけっして変わらない。

  そうではなくて、しばらくの間でいいから
  「実際におこっていることは何なのか」
  ということだけ見て暮らすと、
  性格が変わる可能性は大変大きくなる。

▼ 大切なのは「人生の流れ」

  私たちが着目しているのは、
  「人生の流れ」「運動」なのです。

  過去・現在・未来をつらぬく、運動の流れ。

  目的は未来のどこかにあるけれど、
  方向は今ここにある。

  目的はつねに幻想にすぎないけれど、
  方向は現実です。

  目標というのは、
  方向の矢印を延ばしていった先に、
  仮に想定したものなのです。

  それは実在しない。

▼ 理想も目標もない

  人生目標というのは、本当はないのです。

  そういうモノを考えてしまうと、幸福になれない。

  理想の自分というのを設定しておいて、
  その理想から現実の自分を引き算して採点すると、
  ミジメになる。

  理想の自分などは、
  頭の中以外にどこにもいないのです。

  存在するのは、今ここにいるこの私だけです。

  私がこの私を好きになってやらなかったら、
  誰も私を好きになってはくれない。

  まず、なにがなんでも、ありのままの自分を
  好きになる。

  そこからすべてがはじまるのです。

  そのためには、「自己理想」「人生目標」という
  考えは邪魔になるのです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 著者紹介 ■
―――――――――――――――――――――――――――――――――

野田俊作(のだ しゅんさく)
 昭和23年3月10日生。魚座。A型。骨の髄からの大阪人。大阪大学医学部卒。
 精神科医。シカゴ・アルフレッド・アドラー研究所にてアドラー心理学を
 学ぶ。アドラー心理学トレーニング・アナリスト。日本アドラー心理学会
 会長。国際アドラー心理学会評議員。好きなものは酒・歌・女、嫌いなも
 のはゴキブリ。

BESTYO Music BESTYO

アーティスト:一青窈
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 瞑想 | トップページ | 理想の彼氏・彼女バトン・・・? »

コメント

なるほど。ここでも「思考の鋳型」からの解放が言えるのですね。今ここ、というこの意識が非常に大切であり奥深いという事がいろんな角度から検証されていますね。そして、その意識に到達するのに瞑想が非常に効果があるということなのですね。ふむふむ。

YUKIさん>思考がただの混乱にすぎないと
わかれば、思考全体から「離れる」事が出来る
のですが、その思考を「観ている意識」という
のは、やはりアジナーチャクラを開いた後の
「超意識」のようです。これでないと、思考
全体を俯瞰できないみたいです。私の場合、
長いこと超意識が普通の状態なものですから、
そうでない意識がどんな状態だったのか、
思い出すのが大変なんです(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/4436623

この記事へのトラックバック一覧です: 思い込み:

» まだ、今までのやり方でやり続けるのですか? [まだ、今までのやり方でやり続けるのですか?]
ど素人の私にも今までうまくいかなかった方にもこの優れた環境を手に!!!人生の別れ道に差し掛かっています。今までのやり方は捨ててください。そのタイミングをつかんだその瞬間から人生の大逆転のはじまり。あなたにもその環境をプレゼントいたします。 [続きを読む]

» 人間これでいいのだ 今週の芸能人 [人間っていい そして人間にいい]
tbsテレビ人間これでいいのだ 今度の番組・芸能人。男女の違いがわかる企画。人間違いをわかって対策しましょうね。 [続きを読む]

» アルフレッド バニスター ブーツ [アルフレッド バニスター ブーツ]
アルフレッド バニスター ブーツ の案内専門サイトです [続きを読む]

» 20年来の負け犬女に素敵な彼氏ができるまで [彼氏を作る方法]
初めまして!この度20年来の負け犬女に彼氏ができるまで、その方法につきましてのブログを立ち上げたのでトラックバックさせていただきました!ご不要の際には、恐れ入りますがこのトラックバックを削除していただきますようお願い致します。... [続きを読む]

» 色彩心理学を利用したファッションの選び方 [色彩心理学入門講座]
色彩心理学を利用したファッションの選び方について。色彩心理学は、オノレに欠けとる部分をその色をインテリアやファッションに用いて解消させたり、好きな色や嫌いな色で性格診断をすることができまんねん。ここではピンク色を取り上げて、色彩心理学的にどのような効果があるか見てみまひょ。ピンクは、男性にはちびっとインテリアやファッションに取り入れづらいのではおまへんのでっしゃろか。せやけどダンさん、ローズ系の色やサーモンピンクなら、大人の男性でもファッションに取り入れやすいやし、よく似合う...... [続きを読む]

« 瞑想 | トップページ | 理想の彼氏・彼女バトン・・・? »