無料ブログはココログ

« ハラライン | トップページ | 魂いろいろ »

2006年12月15日 (金)

コアスター

クリスマス物語応援サイト

http://xmas0111.seesaa.net/

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

1992年の事だから、今からもう14年前の事。
8月13日とあるから、暑いので思考もあまり働かない
まったりした夏の夜。服も着なくていいし、眠るには
ちょっと早い、つまりは瞑想に適した環境。その夜は
瞑想6日目。暗い虚空に液体ダイヤモンドの輝きと
形容する、光の線描菩薩が出現した。
 瞑想は自分の存在の奥深くに入ってゆくので、こう
いうイメージが投影される事もある。キリスト教のほうが
好みという人には、天使が現れるのかもしれない。
ただ肝心なのは、こうした神秘体験そのものより、この
神秘体験を「観照している醒めた意識」があるのだと
認識出来るかどうかにある。
 翌14日夜、その「観照する意識」が宇宙大に拡大。
「宇宙即我」の悟りを得た。15日、一切偏知印(どんな
対立にもとらわれない空・無相・無願の3解脱の知恵を
示す光明をあらわしたもの)の出現。これは密教の素養
がないとわからないと思うので、解説しません。
 20日夜、眉間のチャクラから5色の光を発光する。
9月7日、頭頂チャクラから、透明でやや温かい電球色
を含んだ光が、体の外部を包み込む。
 9月8日、頭頂の光明が体内に。下チャクラに次々に
光の水滴(甘露/アムリタ)が流れ落ち、体内から発光
していた光と溶け合う。歓喜の頂点。光というのは、
意識であり、愛の本質ですからねぇ。
 9月9日、自らの体全体から発光し、光が宇宙へと
放射されてゆく。

 およそ、2週間にわたる瞑想の神秘体験で、私の人生
最大の目標だった「悟り・覚醒」は完成の域に達したわけ
だ。寝る前に30分座っただけです。辛い修行だなんて
とんでもない!! 誰でも瞑想によって、自己の内へ内へと
入ってゆき、本源に出会えればこうした神秘体験は可能だと
言う事だ。
 その「自己の本源」・・・7チャクラ、3ポイントの
最深部に在る「コアスター」・・・バーバラの表現では
「多彩色に輝く星/個人化された神性」・・一般的表現で
言えば「魂」である。私が宇宙に向かって放射した光は、
このコアスターから発したものなのだ。創造の根源。
比喩でなく、私たち一人一人は「星」なのだ。

First Message Music First Message

アーティスト:絢香
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

« ハラライン | トップページ | 魂いろいろ »

コメント

瞑想の過程をお話しして下さってありがとう、バイタルさん。もう14年前の話になるのですね。“私たち一人一人は「星」”という言葉にずしんと来ました。

YUKIさん>クンダリーニの上昇はさらに以前
の話ですが・・・(^^;)
詳しい事は「大曼荼羅記」に記してあります。
よかったら読んでみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/4556112

この記事へのトラックバック一覧です: コアスター:

» 絢香 - First Message [こんな音楽発見!]
絢香のデビュー曲「I believe」やヒット曲「三日月」など、4枚のシングル曲を中心に収録。 [続きを読む]

» 幽体離脱を体験してみる [幽体離脱]
幽体離脱を意識的に体験する。自分で出来る幽体離脱。 [続きを読む]

« ハラライン | トップページ | 魂いろいろ »