無料ブログはココログ

« 宿神 | トップページ | メリークリスマス!!! »

2006年12月22日 (金)

TAOの環

クリスマス物語応援サイト

http://xmas0111.seesaa.net/

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

 私が瞑想を始めた初期の頃、傍らに「TAOの環(下部コピペ)」

のような優れた指針があって、つくづくラッキーだったと思う。

このおかげで、諸々の教義や論理の迷路に陥る事がなかった。

これを今、瞑想をはじめた人に向けてのクリスマスプレゼント

として贈ろうと思う。酔っぱらってる人は、酔っぱらったまま

だろうけどね(^^;) なにはともあれ「メリークリスマス!!! 」

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

○ラジニーシ「老子講話4~TAOの環」

神はアダムをつくったところ、アダムは死んでいたと言われる。
そこで神はアダムに息を吹き込み、アダムは命を得た、と。
この話はとても大切な意味を持っているように見える。
その意味とは、あなたが息をするとき、息をするのはあなた
ではなく、神があなたの中で呼吸するということだ。
全体(Whole)があなたの中で息をする。このことは深く理解
されねばならない。なぜならばTAOの方法論全体、ヨーガ
の科学全体が、呼吸にもとづいているからだ。
 呼吸は世の中で最も重要なものだ。それとともに生が始まり
それと共に生が終わる。それは最も神秘的なもので、それなし
には生命はありえない。生命は呼吸の影にすぎないようにも
見える。呼吸が消える時、生命も消え失せる。だからして
この呼吸という現象が理解されねばならない。
 生まれくる子供は、どれも息をするまで本当に生きている
とは言えない。残された時間はごく短い。もしその子が生まれ
てから息をすれば、そのかたときの間に生命が入り込む。
もし息をしなければ、その子は死んだままだろう。
 子供はひとりで息をすることが出来ない。そんなことを期待
する方が無理だ。子供はどうやって呼吸するか、知らないの
だから。まだ誰も教えていない。これがこの子の最初の行為に
なる。ということは、その行為はその子自身の行為ではあり得
ないのだ。
「全体」がその子の中で呼吸しなければならない。その数瞬が
サスペンスに満ちているのはそのためなのだ。疑い・懸念・恐れ
・・・というのも、可能性はまだ五分五分だからだ。その子は
死んだままかもしれない。その場合は手の下しようがない。
子供にはどうすることも出来ない。医者たちも両親にも、どう
することも出来ない。人間は無力だ。ことは「全体」にかかって
いる。出来るのは祈ることだけ。われわれは深い祈りの中で
待つしかない。もし「全体」がその子の中に入り込めば、子供は
生命を得る。さもなければ死だ。

 最初の呼吸は「全体」によってなされる。そしてもし最初の
呼吸が「全体」によってなされるものだとしたら、呼吸に左右
されるものだとしたら、呼吸に左右されるほかのあらゆることも
あなたの行為ではあり得ない。
 もし自分で息をしていると思ったら、あなたは道を踏み外して
いるのだ。そしてこの誤ったステップの為に、自我が生まれる。
自我とは「蓄積した無知」のことだ。
 あなたは勘違いをした。いままで呼吸をしてきたのは、あなた
じゃない。「全体」があなたに息を吹き込んできたのだ。ところが
あなたはそれを、自分が呼吸しているように思っている。
 呼吸という最初の行為が、あなたと「全体」とを橋渡しする。
あなたを「全体」とひとつにする。そしてそれに引き続くすべては
あなたの行為ではない。この最初の呼吸のあと、あなたが死ぬまで
最後の呼吸まで起こるすべては「全体」の行いであるだろう。
「全体」があなたの中で生きるのだ。
 こうしたすべてを自分がやっていると思うのは自由だ。だが
そうしたらあなたは、無知の中で生きることになる。もし「全体」
がすべてをなしていること、自分は「全体」に支配され、それに
よって息を吹き込まれていること、自分は一本の中空の竹、1本
の笛にすぎないこと、音は「全体」から来るものであること、
生全体がそこから来る事に気づいたら、その時あなたは悟りの生
を生きる。
 無知と悟りの違いはこれだけのことにすぎないのだ。一歩踏み
はずしただけ。自分がそれをやったと思うだけで、旅全体が
すっかりおかしくなってしまう。しかし、正しい一歩、自分の
中でそれをやっているのは「全体」である、自分がやるのじゃ
ない、自分はただの「場」、神の遊び場、神の歌を奏でる1本の
笛、1本の葦、その中を神が流れ、動き、生きるひとつの無で
あるという、その一歩を踏めば、その時あなたはまったく異質な
生、光と至福の生を生きる。

 この呼吸、それについてさらに多くのことが理解されねばなら
ない。もし生が呼吸と共に始まり、死もまた呼吸とともに訪れ、
そしてその2つのあいだのあらゆることも呼吸にあるとしたら、
ヨーガ、TAO、タントラをはじめ、内なる錬金術を扱うすべて
の科学は、呼吸を無視することは出来ない。
 ヨーガはそれをプラーナ(Prana)と呼ぶ。その言葉はビュー
ティフルだ。プラーナとは、エラン・ヴィタール(躍動生命気)
のことだ。人間存在の、まさに活力そのもの・・・それはただ
肺に空気が出入りしているだけじゃない。ヨーガによれば、空気
はその外層にすぎないという。つまり呼吸には2つの部分が
ある。ひとつはいわば、呼吸の身体だ。酸素・窒素などから
成っている。そして2つ目は呼吸の魂。活力、神から成っている。
 それはちょうど、あなたの肉体があって、あなたの意識はその
肉体の奥深くに隠されているのと同じことだ。肉体というのは
保護の覆い、一種の媒体だ。肉体というのは、不可視のあなたを
守る、可視の媒体なのだ。そして同じことがひとつひとつの呼吸
についても言える。呼吸そのものは外層にすぎない。その中の
深いところには、生命自体が隠されている。
 
 2番目の行為は渇きだ。それもまた、あなたの行為ではない。
喉を渇かせるのに、あなたが何かするだろうか。それは起こる
なら起こるし、起こらなければ起こらない。喉を渇かそうとして
みることなど出来るかね? 不可能だ。それはあなたの内側
深くで起こる。「全体」があなたの中で喉を渇かす。
 子供が最初の呼吸をした後、その子の中で2番目の現象が
起こる。そしてそうなると、もう連鎖的に次々といろいろな事
が起こる。その連鎖全体が理解されねばならない。
 渇きが起こる。それから空腹が起こる。それから今度は
肉体的な活動が必要になる。そうしてセックスが起こる。
それから次には精神的活動が必要になる。そうして愛が起こる。
それから次には美的活動が必要になる。詩・音楽・絵画・・・
これらが活動の8態だ。そうして最後に9番目が来る。霊的
活動の必要だ。瞑想・サマーディ・・・
 そしてこの現象の美しさはここにある。9番目はもう一度
最初に戻る。9番目は再び呼吸に注目するからだ。円が完結する。
第1は呼吸。そして第9が再び呼吸なのだ。どんな精神科学も
呼吸を無視出来ないのはそのためだ。神ですら無視され得る。
が、呼吸は無視出来ない。
 全存在が丸く動くのを観察したことがあるだろうか。季節は
円を描く。星々、太陽、惑星も円を描く。「全体」が円形に
動くのだ。車輪のように。生命において、存在においては、何
ひとつ直線的なものはない。何もかも円形だ。そしてもし「全体」
の生を生きたいと思ったら、あなたは「全体」の動きに従わ
なければならない。季節のように動くがいい。ひとつの円になる
のだ。私が円になれというとき、それは本来の源に帰って来い
という意味にほかならない。

Black Cherry (初回限定盤)(2DVD付) Music Black Cherry (初回限定盤)(2DVD付)

アーティスト:倖田來未
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 宿神 | トップページ | メリークリスマス!!! »

コメント

クリスマスプレゼント、しかと受け取りました!
「全体」から来る呼吸、そして全体の動きの円型。。
どうもありがとう、亀松さん。
そしてメリークリスマス!!

YUKIさん>o(^▽^)oo(^▽^)oo(^▽^)oo(^▽^)oo(^▽^)oo(^▽^)oo(^▽^)oo(^▽^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/4636095

この記事へのトラックバック一覧です: TAOの環:

« 宿神 | トップページ | メリークリスマス!!! »