無料ブログはココログ

« バーストラウマ | トップページ | ライターの楽屋話 »

2006年11月25日 (土)

バーストラウマ 2

バーストラウマについて語ると、人はなるほどと思う。
要は全ての悩みの根源であり発生源である「宇宙との
分離感」や「母親から見捨てられる不安」がただの
思い込みであると認識して、宇宙との一体感を体感
すればいいのだなと気づくだろう。
 確かに事はそれほど単純な事なのだが、大抵の人は
それを実行する事が極めて困難なのだ。なぜだかおわかり
だろうか? そう、「痛い」からなのだ。原初に体験した
トラウマは「痛くて怖くて苦しかった」体験だった。
だからその痛みに立ち戻りたくない。とりあえずその
痛みには触れずに、宇宙との一体感を体感する方法
以外の、ありとあらゆる事をするからなのである。
外側を仕事や交友関係で満たして、忙しくする人が
いる。ありとあらゆる娯楽を楽しむ人もいる。中には
それでも満たされず、宗教書や哲学書を読んで知識を
増やす人もいるだろう。それで多少気は紛れるだろうが、
肝心の原初の痛みはそのままなのだ。しかもその痛みは、
本当は無いもの。本人の「思い込み」にすぎないのだ。
人々は本当は無いものの為に、ほとんど一生、それに
振り回されて生きている事になる。
 
 たとえばがんを告知され、余命3ヶ月と診断された人。
こうした切羽詰った状況に追い込まれると、まず最初に
その人は、それまで積み上げてきた価値観や業績の全てが
一瞬のうちに崩れ去り、ただ「無条件の愛」だけを求める
ようになる。ようやく自己の内面と向き合い、失われていた
宇宙との絆を求めるようになるという。
 ここまできて、ようやく「愛」が重要な意味を帯びてくる。
愛とは「つながりの体験」・・・宇宙そのものが無条件の愛
だからだ。仮にその宇宙を神と呼ぶならば、神=愛なのだ。
イエスという人が言っていたことだ。
 ただし宇宙とは、星の宇宙の事じゃないよ。次元の違う
宇宙を体感出来ていない人には、夜空の宇宙しかイメージ
出来ないだろうけどね。

ララバイSINGER Music ララバイSINGER

アーティスト:中島みゆき
販売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« バーストラウマ | トップページ | ライターの楽屋話 »

コメント

すごくわかりやすかったです。
みんながこれに気づいたら世界はどう変わるんだろう。。次元の違う宇宙かぁ。なるほど!

神=愛…わかっちゃいるけどわかってない言葉かも。
お〜いキリスト教徒、戦争はやめ〜よ。

YUKIさん>個人的には、話の通じる友が出来
ます(*´∇`*) 少しでも人間の霊性を
回復する方向に向かうことを願っています。
次元の違う宇宙を体感する為には、やはり
「クンダリーニの上昇」による覚醒が必要な
ようです。これによって「醒めた意識」を
認識する事が目的です。

kina>信仰や信念というのは、意見や観念
しか作り出しません。観念から分離・差別が
生まれるのです。(誰にでも何度でも書いて
やる!!!)信じる者は救われません!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/4306920

この記事へのトラックバック一覧です: バーストラウマ 2:

» 中島みゆき - ララバイSINGER [こんな音楽発見!]
通算34作目、書き下ろしの新作オリジナル・アルバムとしては「恋文」以来、約3年ぶりとなるNEWアルバム。 [続きを読む]

« バーストラウマ | トップページ | ライターの楽屋話 »