無料ブログはココログ

« 天外伺朗 | トップページ | 魔術 »

2006年11月29日 (水)

クンダリーニ

バーストラウマ2で、がんで余命数ヶ月と宣告された人。
名を寺山心一翁(てらやま しんいちろう)と言う。

http://www.shin-terayama.jp/

1936(昭和11)年東京生まれ。早稲田大学物性物理学
を専攻し、卒業後東芝入社。半導体素子の開発・製造を
手がける。その後、早稲田大学助手を経て、経営コンサル
タントとして独立。猛烈ビジネスマンだった。
 1984(昭和59)年、48歳の時腎臓がんに侵され
右腎摘出。余命数ヶ月と宣告されたのだが、食事療法や
瞑想など、人間が本来持っている自然治癒力を引き出す
「ホリスティック」な治療に専念して、がんを消滅させる。
むろん現在も健在である。

 誰もが「なぜ?」と思う。手術後30回の放射線治療で
5ヶ月間寝たきり。半死半生の体を引きずりながら、
自宅マンション8階の屋上で、瞑想しながら昇る太陽を
見るのが日課になったという。やがて瞑想は、人体に
ある7つのチャクラに意識と呼吸を集中させるという
クンダリーニ瞑想法になっていった。
「ある朝、ふいに太陽が輝き出したかと思うと、その光
が束となって、私の胸のチャクラめがけて飛び込んで
きたのです。すると私の尾てい骨の下から蒸気のような
熱いものが背骨に沿って上昇し、体全体がぶるぶると
震え出しました。これは心と体の浄化が進んだ為に、
クンダリーニが上がったのです。クンダリーニとは、
人体に潜む宇宙エネルギーで、霊性と肉体意識を結ぶ
働きがあり、通常は尾てい骨の下で休眠状態にあると
考えられています。」
 この体験以後、彼は人間の霊性に目覚め、オーラや
チャクラが見えるようになる。体のデトックスが進み、
がんも消滅した・・・という話である。
 
 私が霊性に目覚めた原点にも、やはりクンダリーニ
の上昇がある。いったん目覚めてしまうと、密教・秘教
の奥儀と言われているものの本質がすんなり理解出来る
のだから、こんなにありがたい事はない。
 だが肉体意識しかない人とのコミュニケーションが、
極めて困難だという現実にも直面する事になった。言葉
でいくら説明しても、神秘的な夢物語くらいにしか思って
いない様子なのだ。人間という「存在」も、病気の原因も、
創造という行為も、本当はこの「霊性」の側からでないと
語れないというのに。何とももどかしい話である。

BESTYO Music BESTYO

アーティスト:一青窈
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 

« 天外伺朗 | トップページ | 魔術 »

コメント

言葉なのかな。
カタカナ表記で言われると落ちてこないのよ。

私は、迷っているのかな?
人が本来持っている「力」は信じているし、
輪廻転生についても、妙な体験があるから
判っているつもりです。
それでも尚、ああも考えるのですよ。

探偵さんは「何もするな」までわかってるので、あと欲しいの「確信」だけだと思います。
それは瞑想によって、自分で体感するしかない
ものかと・・・クンダリーニはヨーガ聖典に
出て来る用語なので、インド関係者以外は
馴染み薄いでしょうね(^^;)

空海が圧倒的な力を会得したという虚空蔵菩薩求聞耳聡明法(?)についても、チャクラを開いてどうとかという新興宗教教祖の本で読んだことがありますが、眠っていた能力を目覚めさせる云々の自己啓発書の理論はこれに近いのかなぁ、などと考える無神論者でございます(笑)。

的はずれなコメント失礼致しました。

亀松さん、凝り性の私がそんな話を聞くと いろいろ調べたくなってきます・・。
クンダリーニってたぶん 聞いた事あると思います。人体に潜む宇宙エネルギーかあ・・・
凄い。    瞑想ね、しようと思ってしたことないです私。  瞑想って簡単にいうと何ですかね?

瑞閏さん>空海の求聞持・・も自己変容の技法
です。基本的にはやり続ければ誰でも可能
だと思います。要はやるか、やらないかです
が・・・

たにめぐさん>瞑想とは自己観察です。特に
自己の霊性を開発してゆくと、「超意識」と
でも呼ぶべき観照する純粋な意識に目覚め
ます。それが「真我」と呼ばれる本当の自分
ですね。クンダリーニの上昇は、霊性開発の
科学とでもとらえてください。ちょっとした
テクニックで、コツさえ掴めば誰にでも
出来ます。その歴史は明日、書きます。

たにめぐさんには別表現がありました。
瞑想とは「離見の見」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/4357300

この記事へのトラックバック一覧です: クンダリーニ:

» 寝ごこちバツグンの高機能寝具マット「エアクィーン」 [床ずれ予防用品専科]
床ずれ予防用品専科 床ずれ予防用品のみを厳選してご紹介しています。 床ずれで困っている方に。 [続きを読む]

» 転職サイト [転職サイト]
え、こんなサイトあったの? 今までの検討時間がもったいなかった!!っと思えるサイトです。一度お手すきの時にでもお立ち寄りくださいませ。 一度 [続きを読む]

» 腎臓がんの症状と診断について [腎臓がんの症状と治療]
腎臓がんは、中年以降に多く見られるがんである。腎臓がんを初期段階で見つけるのは難しく、半数以上が、健康診断を受けたときや、他の病気の検査をしたときなどに、偶然発見されている。 [続きを読む]

» 腎臓がんの治療について [ブログでお得な無料情報]
腎臓がんの一般的な治療方法と特徴をまとめました。あなたの医学知識の一つとしてお役立てください。 [続きを読む]

« 天外伺朗 | トップページ | 魔術 »