無料ブログはココログ

« 亀松歴史講座・2 | トップページ | 聖書文明 »

2006年11月10日 (金)

薔薇十字団

「この世に偶然なんてないのよ。すべては必然なのよ」
と、オーラの泉の美輪さん。すると今、ユダヤ・プロトコール
の陰謀について書いている事も必然のようだ。
そう言えば以前「あなたの前世は薔薇十字団」と言われた
事がある。渋い。そしてあまりにもディープだ。
別のお告げでは「17世紀エジプト生まれ」とも。
確かに私は、アレキサンドリアという街に特別な思い入れが
ある。アレキサンダー大王の昔から、諸国の神秘的叡智や
技術、物産が集結する学問の都だったのだから・・・

 17世紀ヨーロッパは、キリスト教会が支配する息苦しい
世界だった。古代エジプトのグノーシス、イスラム密教の
カバラやスーフィーといった精神世界の探究は、異端の
学問として禁じられていた。異端審問所の監視が厳しく、
露見すれば火あぶりに処せられた。そこでそうした知識を
交換したり、各地を旅行する必要性から地下組織をつくって
相互扶助を行う必要があった。その秘密結社が薔薇十字団
である。
 薔薇は芳醇なアレキサンドリア文化の象徴。宇宙の発生や
男女の結合、創造的暗黒の子宮を暗示し、5枚の花びらは
五芒星を現わしている。十字架は犠牲と苦難の象徴である。
男女両性が結合したヘルマフロディストは、片手にコンパス、
もう一方の手に直角定規を持っている。後にこれらは、
秘密結社フリーメーソンに受け継がれる。

 私はキリスト教が大嫌いで、イエス以後のキリスト教史
には何の興味も無い。そのくせ今一番行きたい場所は、
エルサレムの聖墳墓教会。ガリラヤ湖の花園で昼寝という
のもいい。イスラム教には好意的で、スーフィーやカバラ
は大好きだ。もちろん古代エジプトの叡智・ヘルメス文書
からは大いなる啓示を得た。この趣味趣向と矛盾を満たす
立場がある。そうなのだ、私はユダヤ人だったのだ。私自身
は精神世界を探究するタイプで、政治や革命に興味は薄かった
のだが、ユダヤの知恵である「思考は現実化する」という
原理を教えた者の中に、これを悪用しようと企む者がいた。
E=MC2乗の公式を原爆に利用されたアインシュタイン
の気持ちがよくわかる。
 まあ、そんな因縁なんでしょうね・・・ははは(乾いた笑い)

追伸/縁あってこれを読んでいる皆様も、つまりは私の前世
 と無縁であるはずがないって事、気づいてますか?

M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 亀松歴史講座・2 | トップページ | 聖書文明 »

コメント

なんだか、空恐ろしく感じました。
スペインのアルハンブラ宮殿はイスラムでした。
メスキータ寺院もイスラムでした。
それをそのままキリスト教が略取していました。
それを見た時に無残な事と思いました。
キリスト教は肉食獣の宗教と感じました。

内容からずれていて、ごめんなさい。

>私の前世と無縁であるはずがないって事
・・・ちょっと、納得します^^

雫さん>いえいえ、全然ズレてませんよ。私が
なぜ17世紀にエジプトで生まれたユダヤ人
なのか、そのルーツを辿れば納得出来ます。
ローマ帝国時代からイベリア半島に定住して
いたユダヤ人(セファラディム)は、イスラム
アラブ人と平和裡に共存していました。
しかし15世紀末、キリスト教徒の再征服に
より、イベリア半島から駆逐されアフリカへ。
私の祖父母or両親は、貿易拠点のアレキサンド
リアに移り住んだのでしょう(*´∇`*)

ということは、私も亀松さんとは何かしらのご縁があったのでしょうね。チエ姉さんからいろいろお話を聞いていたので以前から知っているような気にはもうなっていましたが(笑)この世に偶然はなくすべて必然、というのは私も実感しているところです。
今後の講座もますます楽しみでございます。

kinaも前世キリスト教徒が多かった割にキリスト教大嫌いで〜す。
kinaと亀松さんも前世でつながりがあると思うと、壮大なロマンですね〜。

YUKIさん>薔薇十字でしょと急所を抉ったの
は他ならぬ千絵さんですから(^^;)彼女
もアレキサンドリア文化の恩恵をたっぷり
受けて育ったんですけどねぇ・・・キリスト教
と関わっちゃったからねぇ・・・

kina>薔薇十字の交友関係と言えば、まず
錬金術師と占い師だからねぇ(^^;)

ユダヤやイスラム教、薔薇十字は別として、私はエジプトそのものがかなり好きですね。
考古学者とか憧れる・・。 何か分からないけど惹かれます。 昔からです。
エジプト関連の映画などは 絶対見たくなるんです。
 前世ねえ 私も誰かにみてもらいたいな。

たにめぐさん>いくつもの前世は、現世の中に
エッセンスとして現れているものです。特に
好き嫌いのある国や時代。興味ある分野。
得意な事などなど・・・ドラマ「クレオパトラ」のVTRは時々見てます。「十戒」も好き
です・・・なお亀松チームの「kina」なら
前世をかなり詳しく見てくれます。たぶん
有料ですけど(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/4135622

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇十字団:

» 催眠術マニュアル [時間と手間をかけずに収入を増やす方法]
この教材は、ネットの中では全く新しい技術と理論です。 なぜなら 本当の催眠術師が、全くの素人さんに、催眠を教える教材だからです。他者催眠(他人に掛ける) 自己催眠(自分に掛ける) これらのすべてを、誰でも使えるようにする教材です。口説きマニュアルとしても、自己啓発としても、ナンパテクニックとしても、モノを買わせることも・・・様々な事ができるようになります。その技術を身に付けたい方はこちらへ・・・。催眠術マニュアル... [続きを読む]

« 亀松歴史講座・2 | トップページ | 聖書文明 »