無料ブログはココログ

« 藤原新也 | トップページ | いじめ問題 »

2006年11月22日 (水)

一億総白痴化

私が「ユダヤ・プロトコール」の断片を最初に見た
のは、テレビで金箔をふりかけた料理を「豪華」だと
狂喜して食べるグルメ番組が放送されていた、バブル
全盛期の頃だったと思う。

シオン長老による議定書。別名「ユダヤ・プロトコール」

「彼らに事情をさとらせないために、われわれはさらに
マス・レジャーを盛んにする。やがて新聞で芸能・
スポーツがもてはやされ、クイズも現れるだろう。これら
の娯楽は、われわれと政治闘争しなければならない人民の
関心を、すっかり方向転換させてしまう。こうして人間は
次第に独立して自ら思索する能力を失い、すべてわれらの
考えるとおりにしか考えられないようにする。そのとき
表面的には、われらと関わりのないようなものによって、
彼らに新しい思想を提供する。」

「彼らの思索力を隷属化させることは、すでに視覚教育と
称する方法で始められている。この視覚教育の主な狙い
は、非ユダヤ人(ゴイム)すべてを、脳を働かせただけ
では物が考えられず、絵を見なければ何も理解出来ない
従順な動物にすることである。」

当時の私は、漠然とユダヤ資本が通信社や新聞・テレビ
映画会社などの主要マスコミ、穀物メジャーや石油資本
をユダヤ人が牛耳っている事は知っていたが、だからと
言って、ユダヤの「陰謀」なるものが実際に存在するか
どうかについては半信半疑だった。しかも「ユダヤ人って
何?」と、ほとんど何もわかっていなかった。要するに
ユダヤ・プロトコールの真の恐ろしさを見抜くだけの
実力がなかったのだ。だがそれ以来、情報操作に注意
深くなったのは確かだ。

本日はテレビ草創期に「一億総白痴化」という名コピー
を発信した、ジャーナリストの神様、大宅壮一の命日だと
いう。

ゲームセンターCX DVD-BOX 3 DVD ゲームセンターCX DVD-BOX 3

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2006/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 藤原新也 | トップページ | いじめ問題 »

コメント

なんだかドキッとするような内容でした。日本の現状、そのものではないか、と。しっかりと物事を考え、見極める事の重要さ。そして情報を鵜呑みせず、吟味する事。情報操作で思考をコントロールするのはいとも簡単だからこそ、純粋な意識こそが大切なのですね。そこに至ってからがようやく思考の出番ですね。

YUKIさん>恐れ入りました。そういう事なん
ですよ。無心で物事を鏡の如くありのままに
観る事。観念は分離と差別の幻想を作り出す
だけですから。「信じる者は救われない」の
です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/4275361

この記事へのトラックバック一覧です: 一億総白痴化:

» ローン [ローンのご案内]
ローン情報!決定版 [続きを読む]

» 旅行とレジャーの知恵をご紹介します。 [旅行とレジャーの知恵]
旅行とレジャーの知恵をご紹介します。 秘伝・コツ・カンどころを満載します。楽しく読んで生活のお役に立てばうれしいです。 毎日の生活にお役に立ちますように・・・・ 毎日の生活にお役に立ちますように・・・・ [続きを読む]

« 藤原新也 | トップページ | いじめ問題 »