無料ブログはココログ

« アメリカの問い | トップページ | 姓名判断 »

2006年9月13日 (水)

冥王星

前世が「巫女」と出た私は、当然占い好きである。

04年8月、ホリエモン絶頂の頃、姓名判断によると

破産する恐れありと書いて、それが思いのほか早く

実現し、占い師kinaに誉められた(*´∇`*)・・・

 9.11を挟んで、うつらうつらと時代の潮流に思いを

めぐらせていた私だが、ふと「占いのネタ帳」を眺めてみた。

そこで目に止まったのが、占星術における冥王星の象意で

ある。曰く「刷新と消滅」・・・あっと思った。今回、自らを消滅

させやがった。イキな事をやりおるわい!!

 何が「今回」なのか・・・冥王星はさそり座の守護星である。

1984年から1996年まで、冥王星はさそり座内を運行していた。

これは250年に1度の現象で、「物事の本質を根本から覆して

しまうような徹底的変化・大革命」として作用すると言われている。

 1490~1514年は「ルネサンス」・・・大航海時代であり、グー

テンベルクが活版印刷を発明。ルター・カルビンの宗教改革が

起こっている。1737~1761年は「産業革命」。

 そして大変革の種子は、冥王星がいて座に移行した時、より

具体的な変化となって現われるというわけである。(1996~

2007年) 今回は言うまでもなく「IT革命」であろう。WWWの発表

は1992年。デジカメとウィンドウズ95の発表が1995年。

 確かに変わった。情報発信の主役が個人にシフトしている。

あの中国でさえ・・・ボロボロの超大国アメリカより、アイスランド

やアイルランドといったIT先進国の方が充実しているような感じ

がする。

おまけ・・・「亀松お勧めの占い/日本歴史占い」

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる Book ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

著者:梅田 望夫
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« アメリカの問い | トップページ | 姓名判断 »

コメント

あ、私も占って欲しいなぁ(笑
ハーデスの立場がないが、250年後には
復活するのかしら?

おまけとして「日本歴史占い」をリンクしてあるので↑やってみてください。面白いですよ
(*´∇`*)

ちなみにわたしは紫式部でした。
あたってるようないないような・・
たしかに『源氏物語』は世界最古にして最高の小説だと思ってますが・・

しかし、冥王星もかわいそうに。

千絵さん>イラストと似てるよねー(*´∇`*)
 私しゃどちらかと言えば「平家物語」の方が
 好みでおじゃりまする。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/3423611

この記事へのトラックバック一覧です: 冥王星:

» 【ミッドポイント占星術】 [【01おもしろ占いについて】]
天体と天体の中間点、ミッドポイントによる占い [続きを読む]

» 占星術とはどんな占い [私の稼げる情報・気になる情報]
占星術とはどんな占いかを紹介します。雑誌やテレビなどでも星占いを見かけると思いますが、あれも占星術の一つですね。 [続きを読む]

» 梅田望夫氏語る「I(アイ)の革命だ」 [Beauty]
前職でお世話になったR氏のブログから引用。いいこと書いてある。その通り!!ここから---------========================================梅田望夫氏語る「I(アイ)の革命だ」ライヤの場合は違います。顔を識別する技術を,ネットで使える無料のアルバム・サービスに適... [続きを読む]

» 占星学 [占星学|占星学特集]
最も古い占星学の記録は紀元前1645年のバビロン(古代メソポタミアの都市)までも... [続きを読む]

« アメリカの問い | トップページ | 姓名判断 »