無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月27日 (木)

なまくび

アサヒの「ぐびなま」を「なまくび」と読み違える回路が

出来上がってしまった。小西真奈美がニッコリ笑って

「夏はなまくび」とか言ってくれたなら、ろくろ首ファンの

私としては、妖怪大戦争的喜びなのだが。

 昨夜は大分の焼酎「閻魔」というのを発見した。

悪酔いしそうな酒だ。

「ひとーつ、人の世の生き血をすすり、ふたーつ、

不埒な悪行三昧。みーつ、醜い浮世の悪を退治て

くれよう桃太郎」 と言う桃太郎侍は、ただの人殺し

とどこが違うのか悩みつつ、日本酒は飛騨の「鬼

ごろし」かなと思う。「なまくび・閻魔・鬼ごろし」は

夏の3点セットか?

「こだわりの焼酎を飲もうよ」という店、やってます。

DIAMOND WAVE(初回限定盤)(DVD付) Music DIAMOND WAVE(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:倉木麻衣
販売元:GIZA
発売日:2006/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月25日 (火)

羊が15匹

11日ぶりに晴れた(*´∇`*)

亀松3号を走らせると、全身が「むしっ」とした

湿気に包まれる。気まぐれにわき道を走ると、

草原で羊が15匹くらい、美味そうに草を食んで

いた。

「美味そうじゃのう・・・」と声をかけたが無視された。

仙台市のド真ん中で羊を見られるというのはいい

ものだ。どうせなら牛と鶏も放牧して、脇にアイスクリーム

の直売所でも作ってもらいたいものだ。でも、国の土地

だからなぁ・・・役人はこの土地につまらん高層ビルでも

建てるかもなぁ・・・

テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌) Music テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)

アーティスト:手嶌葵
販売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2006/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月22日 (土)

東条という男

満州事変~満州国独立を企画・指揮したのは、関東軍

参謀・石原莞爾である。彼は対中国との戦争拡大に大反対

だった。拡大派の頭目は、直接の上司である関東軍参謀長・

東条英機だった。東条は石原に言う。

「6年前に中央の命令を無視して関東軍を駆使し、勲功を立て、

国民的英雄になったのはあなたではなかったか。いまわれわれは、

あなたを模範として中国大陸を征服し、勲章をもらい、武人としての

勇名を謳われようとしているのに、なぜあなたはそれを阻止しようと

するのか? まさか英雄という名前を、自分だけで独占しようという

のではないでしょうね?」

 東条英機とはこういう男だった。己が野心を実現する為、日本国民

に塗炭の苦しみを強いた元凶と言える。石原も言う。

「敵は中国人ではない。東条・梅津の輩こそ、日本人の敵なのだ。」

 なぜこんな男の霊を参拝しなければならないのか? 私には理解

出来ない。昭和天皇もさぞや御不快だった事だろう。

いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL Book いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL

著者:小林 よしのり
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月20日 (木)

聖地ベズレー

見てしまった。NHK「フランス縦断の旅/聖地ベズレー」

ここはピレネー山脈を越えて、スペインのサンチャゴ・デ・

コンポステーラ大聖堂へと続く巡礼旅の第1番札所のような

起点だという。パウロ・コリーリョが「星への巡礼」という小説

を書き、黛まどかはスペインの「奥の細道」と称する。おそらく

ベズレーはキリスト教以前、ケルトの聖地だったのだろう。

 またベズレーは、マグダラのマリアが祀られているという。

彼女はイエスがエルサレムの民衆からあらん限りの罵詈雑言

を浴びせかけられ、弟子たちも逃げ出し、十字架を背負って

処刑されるという、どん底の渦中にある男を愛し抜いた女性で

ある。こんなイイ女、めったにいない。私はファンである。

 だがベズレーは、十字軍出発の地だと知り、私の底深い感情

が揺さぶられた。「ピエールをはじめとするガリアの薄汚いブタども」

に対する怒りと憎しみが、ふつふつと湧き上がるのである。歴史上

大量殺戮を指揮・実行した集団なら、ナチスやスターリン、ポルポト

や原爆など、いくらでもあるだろう。だが私の場合、十字軍に対する

無意識の奥底から湧き上がるような悪感情は、ナチスに対するの比

ではないのである。

 むろん現代日本に生まれ育って、普通に暮らしている中で、どこを

探っても十字軍に対する怒りが出てくるわけもない。これは突出した

前世記憶としか解釈出来ない。よほど十字軍に対する怨念を抱えて

いないと、これほどの感情は湧いてこないだろう。

 これほどの感情・・・とは? 第2次大戦後、ベズレーの司祭の呼びかけ

で、平和の為の祈りに人々が十字架を背負い、集まったという。中には

敵として戦ったドイツ人もいたそうだ。彼らは「平和の十字軍」と称した。

十字軍をありがたがる奴らの頭上に原爆を落とし、皆殺しにしてやりたい

という、暴虐の感情である。むろん、どんなに深くても感情だと認識して

いるから、その感情に振り回される事はないのだが。

 私自身のこの感情を見つめていると、対米自爆テロや宗教戦争の残虐さ

もある程度は理解出来る。そしてこの感情に振り回されず、意識でコントロール

する事がいかに容易ならざる事かを思うのであった。

2006年7月14日 (金)

見渡せば

イスラエル軍、ベイルートのヒズボラ拠点を

空爆。小泉某、何しに行ったんだか?

イスラエルの後ろにはアメリカが控え、

ヒズボラの後ろにはイランが控えている。

イランに難癖つけて宣戦布告したいアメリカ。

その親方に蜜月を誇る小泉某。イスラエルに

何か言えるわけもないか・・・見渡せば世界が

騒がしくなってきた。

いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL Book いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL

著者:小林 よしのり
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月13日 (木)

メメント・モリ(死を思え)

六星占術によると、私の7月は「乱気」。精神的な膿出しの

時期とある。確かにもの思う事多く、言葉に出来ないでいる

状態が続いている。

 このところずっと思っているのは、私の母方の祖父の事で

ある。新潟県の寒村に生まれ、医者を志して仙台医学専門

学校(魯迅も学んだ東北大医学部の前身)へ。心臓内科を専攻

し、ジギタリスを研究、36歳で博士号を取得した後、新潟県

新発田市で開業医となる。しかしその4ヶ月後、急性腹膜炎

を発症し、急死する。37歳。母は生後2週間だった。

 急性腹膜炎は細菌が腸内に侵入して炎症が広がり、高熱・

悪寒、激烈な痛みとなり、重篤な状態から死に至る。今ならば

抗生物質などで死に至る事はないだろうが、ペニシリンが実用化

されたのが1942年。抗生物質が無い時代の病であり死だった。

 すべてがこれから、というところでの死だった。開業医として稼ぎ、

結核の療養所を建設したいという夢を持っていたという。無念の中断

としか、言いようがない。

 私が今年冒された菌は、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)。

メチシリンという抗生物質が効かなくなった耐性菌である。退院する

頃、医者曰く「ラッキーだったねぇ」・・・そうなのだ。もし時代や状況が

少しでも違えば、私は確実に死んでいた。だが、今こうして生きている。

祖父に助けられたという思いが強い。

 祖父の志を思う。医学(メディシン)の語源はメディア。霊媒という意味

である。神と人間の仲立ちをするのが医学の本質だという事だ。私は

医者ではないが、言葉を扱うメディアの人間である。ならば医のホロス

(全体)」について語りまくってやろうかと思う。なあ、じっちゃん・・・

2006年7月10日 (月)

渡辺謙のメール・コピペ

今日早速「明日の神話」を見てきました。
感じる「岡本 太郎」のままに、
心を開いて受け止めてきました。
強烈でした。

太陽の塔を創りながら、
メキシコに往復していたと言う情熱に
驚くと共に、僕の内なるものに打ち込まれたものを
今、反芻しています。
かなりのご苦労の末に、
この壁画を目にすることが出来たのですね。
本当にご苦労様でした。
改めて凄いアーティストがいたんだと
思い知らされました。

ではまた                   謙

以上「糸居重里氏に寄せられた渡辺謙氏の

メールでした。

「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック Music 「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック

アーティスト:TVサントラ
販売元:ユニバーサル・シグマ
発売日:2006/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月 9日 (日)

深く静かに挑発する

七夕の夜「岡本太郎の大作・明日への神話」

公開というテレビを見ていた。彼は派手に

日本人の精神を挑発し、闘い抜いた人物で

ある。私は彼のようなバイタリティが表面に

出ないので、深く静かに挑発しようと思う。

 番組終盤、彼の著述を引用したナレーション

が流れた。曰く「私たち一人一人はちっぽけな

存在だが・・・」 岡本太郎ともあろう者が、なにを

馬鹿な事を言っているのか。人間一人がちっぽけ

などであるものか。私たちは「平凡な庶民」という

意識に洗脳されているだけなんだよ。自分で自分

を「平凡で凡庸な大衆の一人」という鋳型に押し込め

ている意識は、自分の本当の価値を見失わせるだけの

作用を持っているんだよ。そんなつまらない洗脳から

抜け出して、自分の本当の価値を取り戻そうよ。

2006年7月 7日 (金)

七夕の夜何かが起こる

 曇り時々雨、後テポドン。鬱陶しい日が続く。

沖縄から外角高めのコースで、台風が朝鮮半島

を狙っている。

 今日は七夕。普通人々は、笹の葉に願いをこめて

ロマンチックに天の川を仰ぐのだろうが、私の場合

「七夕の夜何かが起こる」のフレーズが強烈に頭の

中に残っている。

 1937(昭和12)年7月7日、北京は37.8度の

熱帯夜。日本駐屯軍歩兵第1連隊第8中隊が、

蘆溝橋北側で夜間演習を行っていた。そこに謎の

実弾が数発撃ち込まれる。報告は現場の清水中隊長

から一木大隊長。そして牟田口連隊長へ。牟田口連隊長

曰く「敵に撃たれたら撃て。軍人が敵から撃たれながら、

いかがしたらよいかなどと聞くやつがあるか!!!」

なんともわかりやすい牟田口連隊長。かくしてこの言葉から

泥沼の日中戦争~太平洋戦争が始まったのである。

「テポドンや 佐渡に横たふ 天の川 」

いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL Book いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL

著者:小林 よしのり
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月 3日 (月)

時代が変わる

橋本元首相の葬儀が行われ、小泉時代も

間もなく終わる。ここにきて、中田引退。

時代の変化だねぇ(しみじみと・・・)

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月 1日 (土)

見たなぁー2/アニメ編

●鬼のような「バトン」ですねん。もちろん

見た人全員ヤル事の、不幸の手紙もびっくりの

内容です。(夢奈ちゃん出題)

NARUTO
■D.Gray-man
■BLEACH

■ガンダム
●「県立地球防衛軍」なら見たのだが(誰も知らん
 だろ)

■EVANGELION

■ドラゴンクエスト
●すぎやまこういちの曲より、久石譲の曲のほうが
 いいです。

■BLACK CAT

■ドラゴンボール
●「おーい、トミーと134人の仲間たち・・
 ドラゴンボールのお題が出たぞー・・界王より」

■北斗の拳
●「激流を制するのは清水の流れ(トキ)」
 は、私の奥儀でもあります(マジ)

■聖闘士星矢
●私はみずがめ座なので、ミュージカル「ヘアー」
 の「アクエリアス」がテーマ曲です♪

■HUNTER×HUNTER
●「ディアハンター」じゃダメ?

■アラレちゃん
●ドラゴンボールにあられちゃん出てたの、
 知ってた?

■パタリロ

■ストリートファイター
●テレビで見たような気がするけど、どんな
 内容だったのかすっかり忘れてる・・・

■スラムダンク
●バスケットって、どうもいまいち面白くない!!
 スポーツ観戦は「野球・バレー・ボクシング」
 に限る。

■名探偵コナン
●毎回、よくあれだけ込み入った殺人事件
 に出会うよなぁ・・恵比寿の探偵さんも
 びっくりだよね・・・

■ギャラリーフェイク
■RAVE

■ヒカルの碁
●守護霊がおじゃる丸でなくてよかったよねー

■機動戦艦ナデシコ
■CITY HUNTER
■スティールボールラン

■セーラームーン
●港区麻布十番の商店街から仙台坂方向に
 坂道を登っていくと、氷川神社があるのに、
 セーラーマースが箒持って掃除していなかった
 ぞ・・・

■うしおととら
■レイアース

■結界師
●私も結界張るのが好きな、前世が密教僧の男です。
 「オン・アボキャ・ベイロシャノウ・・・」

■金色のガッシュ
■Fate/stay night

■テニスの王子様
●テニスといえば「エースをねらえ」です。
 上戸綾のドラマ、見てました・・・ははは

■ONE PIECE

■ファイナルファンタジー
●ゲームはやらないので・・・パソコンに
 入れてるのは「花札」と「五目並べ」だけ
 だし(;^_^)

■ボボボーボ・ボーボボ
●ギャグなんて、大嫌いじゃあ・・・
「レレレのレー・・・」

■DEATH NOTE
■学園ヘブン
■魔人探偵脳噛ネウロ
■ウテナ

■地獄少女
●地獄も少女も好きですが(おいおい(;^_^)
 地獄少女は知りません。「エコエコアザラク・・」

■エウレカセブン
■ゼノサーガ
■サイバーフォーミュラ
■かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~
■こいつら100%伝説
■ツインシグナル
■GANTZ
■ローゼンメイデン
■MONSTER

■幻想水滸伝
●いつか北方謙三の「水滸伝」にチャレンジ
 します。

■BARIQUE~歪んだ妄想~
●私も持病の「不完全変態妄想症候群」で悩んで
 います。

■おおきく振りかぶって
■メダロット
■BLUE SEED
■レベルE
■センチメンタルグラフティ・センチメンタルジャーニー
■爆走兄弟レッツ&ゴー!!
■ホイッスル
■ファイブスターストーリー
■アキラ
■デ・ジ・キャラット
■ニニンがシノブ伝
■マスターキートン
■でろでろ
■xxxHOLiC
■頭文字D
■逆境ナイン
■.hack
■プリンセス・プリンセス
■よつばと
■トッキュー
■ピンポン
■ピグマリオ
■BLACK/MATRIXシリーズ
■野ブタ。をプロデュース
■王様のブランチ
■スターオーシャン3
■エレメンタルジェレイド
■PEACE MAKER鐵
■メジャー
■ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~

■戦国無双2
●上杉謙信が川中島の戦いで用いた、「車がかりの陣」
 が好みの戦法です。

■へうげもの
●探して読んでみます。古田織部と小堀遠州、好き
 です。出来ればひとつ、茶碗が欲しい・・・

*いやぁー、さすがに世代が違うと、かなりムズカシイ!!!
 10打数1安打くらいだった・・・んじゃ私から追加・・・

■白土三平「カムイ伝」「神話伝説シリーズ」
■松本零士「ザ・コクピット」「クイーン・エメラルダス」
 「キャプテン・ハーロック」
■斉藤たかお「ゴルゴ13」
■「るろうに剣心」「犬夜叉」
■ジョージ秋山「浮浪雲」
■古谷三敏「寄席芸人伝」
■石ノ森章太郎「さんだらぼっち」
■水島新司「あぶさん」
■黒鉄ひろし「結作物語」
■吉田戦車「伝染るんです」
■いしいひさいち「がんばれタブチ君」

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »