無料ブログはココログ

« 見たなぁー!! | トップページ | バカの種類 »

2006年6月24日 (土)

ビックバン

MIXIのレビューには、「暗号解読」をUPした

サイモン・シンの新作が出た。「ビックバン」

上下巻の大作だ。新聞のコピーがいい。

「地球が動いている? 時間が伸び縮みする?

宇宙に始まりや終わりがある? そんなわけは

ない。常識的に考えてみよ。そんなわけがない

ではないか・・・地動説・相対性理論・ビッグバン

モデル・・・無視され、笑われ、バカにされた。

やがて批判され、論難され、処刑された。

転向を強要され、執拗に攻撃され、学界を

追われた。それでも天才たちは・・・」

読みたい!!!

« 見たなぁー!! | トップページ | バカの種類 »

コメント

宇宙の話を考えると、哲学の分野にまで
足を突っ込まなければならず、なかなか
人に説明できないジレンマがあります。
時間、空間…

こういう本も大好きです。
割と理論的な観念が根底にあるSFとか
ファンタジーも読みます。
しかし、あまり公表してませんが(笑

数式はさっぱりわからないけど、宇宙は面白いですよ。もっとも「ビッグバン」に登場する
連中は、頑固なキリスト教の方々が多いと思いますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/2354887

この記事へのトラックバック一覧です: ビックバン:

« 見たなぁー!! | トップページ | バカの種類 »