無料ブログはココログ

« 首 | トップページ | マグダラのマリア »

2006年5月18日 (木)

薔薇

「火事がなければ 地震があった

 病気がなければ いくさがあった

 あひまあひまに 生活(くらし)があった

 国はだんだん 大きくなった

 世路はだんだん 険しくなった

 ばらはだんだん 咲かなくなった

(堀口大学詩集「人間の歌」~歴史) 」

カカオ豆70%というビタースィートな

チョコを食べながら、バラを見ていて

ふと、こんな詩を思い出した。今日は

少し暑い。

ダ・ヴィンチ・コード(上) Book ダ・ヴィンチ・コード(上)

著者:ダン・ブラウン
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 首 | トップページ | マグダラのマリア »

コメント

詩人ですね♪

この時期、バラが見事に咲いている庭を見ると
羨ましくなります(笑

バラで思い出す詩は…
残念ながらありません(自爆

園芸や土いじりの趣味はないので、もっぱら
人様が丹精した花を愛でるのみです。
人様の「妻」を愛でるのは、ほどほどが
よろしいようで Σ(@o@;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/1841829

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇:

« 首 | トップページ | マグダラのマリア »