無料ブログはココログ

« 阪神と阪急 | トップページ | 長屋王の怨霊 »

2006年5月 2日 (火)

脳を鍛える

大島清著「ふまじめな脳」を読んだ。曰く・・・

大脳辺縁系を鍛えなさい、との事。この

皮質は新皮質より系統的に古いのだが、

ここの活動力の事を「気力」と呼んでいる

という。

「筋肉を使い、呼吸をして五感で自然を

感じ取れば、脳はふまじめになる。大自然

にじかに触れる五感体験であるほど、

視床下部や大脳辺縁系、前頭連合野を

強く刺激し、大いなる快感とやる気パワーを

生み出すのである」

 この「大いなる快感」は、脳を活性化させ、

人間の創造力と感動体験に欠かせない

「ベータエンドルフィン」というホルモンである。

これを分泌させる為には、アウトドアの遊びが

欠かせない。というわけで、毎度の事ながら

マウンテンバイク「亀松3号」にまたがり、

桜吹雪舞う広瀬川河畔に繰り出した。

5~6キロ走って、なだらかな傾斜の草地で

小休止。ごろりと寝転び、太陽の光を浴びる。

光合成によって、ビタミンDがつくられる。

河畔ではひばりが絶え間なくさえずり、時々

雉も鳴いている。若草と川面の匂いを呼吸

する。至福のひとときがここにある。

 さて皆の衆・・・5月は自転車月間だそうだ。

チャリを走らせ、脳を活性化させようではないか。

ハレ晴レユカイ Music ハレ晴レユカイ

アーティスト:平野綾 茅原実里 後藤邑子
販売元:ランティス
発売日:2006/05/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 阪神と阪急 | トップページ | 長屋王の怨霊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/1649852

この記事へのトラックバック一覧です: 脳を鍛える:

« 阪神と阪急 | トップページ | 長屋王の怨霊 »