無料ブログはココログ

« 幼稚園児殺し | トップページ | カラスコの霊 »

2006年2月20日 (月)

偽書?

天下統一を果たした豊臣秀吉が、一通の書状

を見て激怒。その内容は、伊達政宗が領国の

土一揆を支援するというものだった。政宗謀反か?

秀吉は政宗を召し出した。

「この書状に覚えがあろう?」

政宗は書状をじっと見た後、「偽でございます」

ときっぱりと拒絶。

「せきれいの花押をご覧いただきたい。本物ならば

せきれいの目に目が開いておりまする。」

秀吉は書を日に透かして見る。そこには確かに、

針の穴が開いていた。

「うむ。武将として細心の心がけ・・・無罪」

時に秀吉56歳、政宗25歳。もし針の穴が無かった

ならば、現在の「仙台」という街も地名もなかった

わけだ。一通の文書が、時に「爆弾」となる。

 今回の「ホリエモンメール」の真偽やいかに。

もし偽物ならば、ガセネタを掴まされたアホな議員

として、民主党の立場やメンツが丸つぶれになる。

« 幼稚園児殺し | トップページ | カラスコの霊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41137/774029

この記事へのトラックバック一覧です: 偽書?:

« 幼稚園児殺し | トップページ | カラスコの霊 »